革の種類について

e6d97f8afbd24288c9c38d0cb95025d9_s

HERZで扱う厳選された革

HERZでは「出来るだけ分厚い革」「堅牢で革本来の風合い(キズ、シワ)を活かした革」ということを理想として、
手間ひまかけてこだわりの革を利用しているそうです。

素材の厳選から始まり、現在においては化学薬品で処理されることが多い中、
あえて昔ながらの植物タンニンでなめし、できるだけ少ない表面加工を施しているとのことです。
このタンニンなめしを施された革は、使い込むにつれて手に馴染み、最初に手に取った時とはまったく別の顔を見せてくれます。
共に成長していくような喜びを感じられるのはタンニンなめしだからこそです。

HERZの手帳カバーにどことなく素朴な風合いを感じるのも、自然な製法でじっくり時間をかけて作られているからこそでしょう。
HERZではスタンダードなスムースレザー「ラティーゴ」と革本来のシボ・シワが特徴的な「スターレ」の2種類を主に取り扱っており、
革の手帳カバーでは商品によってどの革を使っているかが違います。
また、直営店限定モデルとして、これらとは別のイタリアンレザーを使用した手帳カバーもありますので、
革の違いを確かめてみるのも面白いです。