手帳の用途

手帳の使い道

会議や取引先との打ち合わせなど、フォーマルな場ではまだ電子機器を取り出しにくいことも多いのが現状です。
手帳はいつでもどこでも気兼ねなく取り出せて、重要なことや思いついたアイディアを書き込むことができます。
自分の書いたアイディアやスケジュールなど、様々な情報を一度に眺めて、照らし合わせながら考えを深めるということは、
まだまだ電子機器よりも紙の手帳に軍配が上がるでしょう。

特に重要なスケジュールや用件などは、電子機器に記入していることでもそのバックアップとして紙の手帳にもメモしておくのも有用です。
仕事で利用したお店のレシートや小さなチケットなど、ちょっとしたものも手帳と一緒に収納しておけば、
無くしたり折れ曲がったりしてしまうこともありませんので、大切なものを保管しておくのにも最適です。

さらに自分の好きな手帳カバーやペンなどの付属品を選ぶことによって、
オフィスでの見た目のアクセントにもなり、いくらでも自分好みにカスタマイズすることができます。